brute

Crayon Syntax Highlighter – ソースコードを記事上で綺麗に表示できるWordPressプラグイン

Crayon Syntax Highlighter

Crayon Syntax Highlighterは、記事の中でソースコードを綺麗に表示できるプラグインです。WordPressプラグインで動作するSyntax Highlighter(シンタックス・ハイライター)です。

使い方は簡単です。プラグインをインストールすると、記事編集エディタに専用のボタンが追加され、そのボタンを押すと表示される挿入画面から表示するソースコードを登録します。

このプラグインを利用すると、ソースコードがエディタがのように綺麗に表示できます。見栄えと使い勝手が良いので非常に役に立つプラグインです。Webサイト上でHTML/CSSやプログラミングのコードを解説する機会が多い方は、このプラグインを活用しましょう。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Crayon Syntax Highlighter」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は、下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > Crayon

管理画面の設定

このプラグインの管理画面は日本語化されています。管理画面の説明を読み、必要に応じて設定を変更して下さい。

ちなみに、プラグインの設定は、特に変更しなくても初期設定のままでも利用可能です。

Crayon Syntax Highlighter

ソースコードの挿入方法

プラグインをインストールすると、記事編集エディタに専用のボタンが追加されます。そのボタンをクリックすると、挿入するソースコードの挿入画面が表示されます。

記事編集エディタ

Crayon Syntax Highlighter 記事編集エディタ

挿入画面

この画面で挿入するソースコードの設定を行います。右上にある挿入のリンクをクリックすると、記事編集エディタにコードが挿入されます。

Crayon Syntax Highlighter 挿入画面

まとめ

Crayon Syntax Highlighterは、記事の中でソースコードを綺麗に表示できるプラグインです。

このプラグインを利用すると、ソースコードがエディタがのように綺麗に表示できます。見栄えと使い勝手が良いので非常に役に立つプラグインです。


Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)