brute

サイト全体をgzip圧縮して表示速度を劇的に速くしてくれるプラグイン「WP HTTPCompression」

サイト全体をgzip圧縮して表示速度を劇的に速くしてくれるプラグイン「WP HTTP Compression」

WordPressを利用していて、記事数が多くなってきたり、プラグインやサイドバーコンテンツも増えてくるとページの表示が遅くなってきます。

また、アクセスが増えることによってサーバーへの負荷も高くなり、せっかくアクセスしてきてくれた訪問者がストレスを感じて、すぐに離れていってしまうことになります。

ページの表示速度のパフォーマンスを改善する方法は多岐に渡りますが、今回はページ全体をgzip圧縮してブラウザに読み込ませることで、劇的に表示速度を速くしてくれるとてもシンプルなWordPressのプラグインをご紹介したいと思います。
※gzip圧縮したページの読み込みは、ブラウザによって未対応の場合もあります

まずは、あなたのサイトが現在gzip圧縮されて表示されているかをチェックしてみましょう。

サイトがgzip圧縮されているかチェック

以下のWebサービスにアクセスして、調べたいサイトのURLを入力してみましょう。
Check GZIP compression